初心者がネットで一眼レフを購入する際の注意点1点。【レンズでめっちゃ後悔しました。】

【スポンサーリンク】

レンズ:Canon EF 90-300mm F4.5-5.6 USM - Lens Encyclopedia

f:id:bump-rikuzyo:20170625115333j:plain

一眼レフ勉強中の村上友哉です。

 

ヤフオクで一眼レフを購入したんですが...どうやら一眼レフを購入する際に陥りやすい罠に引っかかっていたことに気が付きました。

 

今回はそんな初心者がネットで一眼レフを購入する際に陥りやすいミスについてお話します。

 

 

 

最近は中古一眼レフが安く買える

 

最近のヤフオクやメルカリでは一眼レフをはじめとする高性能なカメラが安価で購入可能です。特にエントリー機はすごく安い。5万円もあればそこそこ新しい性能の一眼が買えます。例えばeos kiss x7とか。世界最軽量のカメラにレンズが二つぐらいついてその値段なので正直驚きを隠せません。

 

 

アマゾンで販売されてるものでさえ、レンズ一つついて、45000円とかです。大学生でもアルバイト頑張れば普通に一か月で無理なく変える値段。

 

僕が購入した一眼レフ

僕が購入したのはeos kiss x3。さっきの一眼レフのずっと前の機種です。型落ちの型落ち的な。もはや化石です。

 

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 EF-S 18-55 IS レンズキット KISSX4-1855ISLK
 

一つレンズがついていて、2万7000円とかです。

 

 

ちなみに僕はヤフオクで26000円ぐらいでレンズが二つ付いたものを購入してました。

 

 

写真移りは本体性能>>>レンズ性能らしい。

いろいろ写真撮ってるんですけど、これだ!!みたいな写真が撮れなかったんですよね。なぜか悩んでたんですけど、どうやら構図とか自分の練習不足もあるんですけど、レンズを変えると劇的に写真が変わるらしい。

 

yurucamelife.com

 

これはこの記事に限らず一眼レフをお金かけずに楽しんでいる人が口をそろえて言うこと。単焦点レンズとか、広角レンズとかを購入すると劇的に写真が変わるから、とりあえずレンズを買ってみたら?とお勧めしてる記事は多いです。

 

 

 

ヤフオクで購入する際の注意点

今回ヤフオクやメルカリなどで一眼レフを購入する際に気を付けてほしいのは、どのようなレンズが付属してるか?ということです。

 

同じ機種の一眼レフでも、先ほど軽く紹介したようにレンズ一本でだいぶ写真移りは変わります。

 

初心者がとりあえず買うべきなのはレンズキットです。レンズキットとはカメラメーカー側で一眼本体に合うレンズをセットで販売してるやつ。

 

最近のCanonのレンズキットについてくるものは「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」。

Wレンズの場合には「EF-S55-250mm F4-5.6 IS」がついてきます。

 

両方とも初心者にも使いやすく、いろんな人に長く使われている優良レンズなんだとか。手ぶれ補正とかついてたりして何かと使いやすいんですよね。

 

レンズセットを購入したら、レンズキットとは違うレンズが入ってた。

 

初心者でカメラの知識が全くなかった僕にはどのレンズが良くて、どれが悪いのか全く分かりませんでした。そういうわけで、Wレンズセットを購入したところ、Wレンズキットとは全くの別物レンズが入ってました。

 

まず一つ目はCanon EF 28-80mm F3.5-5.6 IV USM

 

レンズ:Canon EF 28-80mm F3.5-5.6 IV USM - Lens Encyclopedia

 

どうやらずいぶん昔のKissシリーズのレンズキットとして使用されてたらしいです。現在ではカメラやさんのジャンク品やワゴンの中で3000円ぐらいで売られてる激安レンズとなっているみたいです。

 

実際使い勝手は悪くないですが、28-80mmなので望遠レンズ寄り。幅広く無難にカバーしてくれますが、広角(=引き気味の写真)を取るには不十分だなと感じました。でかい建物とかを全部写真に収めたいときとかは普通に無理です。

 

あと、手ぶれ補正ついてないです。三脚とか使わないので普通に写真がぶれがち。ついてるのとついてないのでは結構差が大きいらしい。

 

 

そして二つ目はCanon EF 90-300mm F4.5-5.6 USM

 

レンズ:Canon EF 90-300mm F4.5-5.6 USM - Lens Encyclopedia

 

どうやらこいつはもともと単品で売られてた商品みたいです。価格帯的には3000~4500円程度でこちらも激安レンズです。

 

発売当時は他のレンズと比べて優秀なレンズだったらしいです。でも発売されたのが2002年なので実に15年前のレンズです。

 

実際に使ってみた感想は普通に重かったというのと、F値の下限が4.5なので写真が暗くなりがちだなということです。最新のカメラだとISO感度はかなりあげられるので問題ないんですが、kiss x3はISO感度(明るさを調整してくれる便利なやつ)が12800までしか行かないので暗い場所での撮影には向かないかなと感じました。

 

どのレンズが入ってるかしっかり確認する。

こんな感じでネットの世界では、特に中古だとどのレンズが入っているかわからないのでしっかりと確認しておくことが大切です。

 

今回僕が購入したレンズだと28-80のレンズはまだ使いますが、望遠レンズは使い勝手が悪くてあまり使用しないままになっています。

 

やはり初めてレンズを購入する場合にはレンズキットが一番。EF18-55mmのレンズがちゃんと同梱されているか確認してから購入しましょう。

 

 

Canon 標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応

Canon 標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応