約10年前の一眼レフは型遅れなのか?根強い人気を誇るcanon kissx7と、kissx3を比較してみた!

スポンサーリンク

約10年前の一眼レフって型遅れなんでしょうか?粗大ごみなんでしょうか?

 

今や大学生や社会人、男女問わず人気が爆発した一眼レフ。もはや市民権を得た一眼レフ。一眼レフが有名になったことで、それに関する情報を扱うブログやメディアが増えました。

 

そんな、カメラブロガーたちが口をそろえて言うのは、

 

一眼レフはcanonのkissx7を買え!ということ。

 

 

canon kissx7は2013年春に発売された、つまり今から4年前に発売された初心者向けの一眼レフ何ですが、世界最軽量の一眼レフということと、十分な性能からカメラブロガーから太鼓判を押されてました。

 

ですが、僕はそんなことはいざ知らずcanon kiss x3を購入しました。結構昔の機種。今から8年ちょっと前の機種です。

 

canonのkissx7は最強みたいな情報をよく目にしてたので、いっそのことx3を売却してx7に乗り換えようかな...と思ってたんですけど、今回たまたま友達がx7を購入してたので触らせてもらいました。そういうわけで今回はざっくりとkissx7とkissx3の比較をしてみようと思います。

f:id:bump-rikuzyo:20170731231320p:plain

 

 

 

kissx7の性能はどうなのか。

早速、kissx7を触ることに。

 

f:id:bump-rikuzyo:20170731231516j:plain

f:id:bump-rikuzyo:20170731231552j:plain

 

友達が撮ってくれたんですけど、ブレブレ...(笑)

 

 

 

kissx3→kissx7の性能の変更点。

 

まずはkissx3から、kissx7へ変わって変更された機能って何か?ということ。

 

kissx3

f:id:bump-rikuzyo:20170731232133p:plain

 

kissx7

f:id:bump-rikuzyo:20170731232143p:plain

 

 

〇変更点

・画素数が上がった。1510万画素→1800万画素

・連射できるコマ数が増えた 秒間3.4コマ→4コマ

・常用ISOが格段に増加 3200→12800

・処理エンジンがアップ 4→5へ。

・重量が軽く  大体70g減。

・全体的にサイズが小さくなった。

 

 

結構変わってます。

 

エンジンがアップしたので画像のあれが減るようになりました。あと、ISOの上限が上がってるので暗いところでもきれいにとれます。あと軽くなってます。理論上の話。

 

これだけ見るとぜひ変えたくなってしまうような案件。

 

実際に触ってみて比較してみたこと。

 

初心者が軽く触ってみて思ったことを書いておきます。

 

・AFの精度が向上してた

・ノイズ少なくていい感じにとれた

・あと軽い。

 

これだけですね。

 

確かにいい感じなんですけど、別に初心者からするとそこまで大差ないなあというのが正直な感想でした。劇的に変わるかなと思ってたんですけど実際はそうでもないみたいです。

 

x7はこじんまりしてる分、やっぱりボディもちっちゃくなってました。持ちやすくていいんですけど、男からするとがっしりつかめない、ちょっと物足りない感じは個人的にあんまり好きじゃなかったですね。

 

普通に同じレンズで撮り比べてみましたが、結局のところそれほど変化なく、取る側の力量かな~という感じでした。オートはX7の方に軍配が上がるように思いましたが、一眼レフなんて自分で設定してなんぼだと思ってるのでその辺を考慮するとどっちでもいいのかなと思いました。

 

 

わざわざkissx7なんて買わなくてもよいのではないか。

f:id:bump-rikuzyo:20170625115333j:plain

 

いいんじゃない?x3で。

 

そう思ってます。

 

 

ちなみにx7がx3に勝ってる部分は

 

・AFの精度が向上してた

・ノイズ少なくていい感じにとれた

・あと軽い。

 

この3点なんですが

 

AFの精度なんて自分で設定すれば何とかなりますし、ノイズが少ない(個人的な感想)のもぶっちゃけそれほど気にならないんですよね。

 

あと、画素数とかも上がってるんですけど、画素数って大きいほど拡大コピーした際に画像が荒くならないってだけの話で、画質がきれいかどうかはまた別の話なんですよね。

 

さらに言えば一眼レフはレンズありきで、レンズをあれやこれやと変えて普段と違う写真を撮るのが面白いところ。レンズをそれなりのものを付けるとどうしても重くなってしまうので本体が軽かろうが重かろうがあんまり関係ないんですよね。

 

軽くて、お手軽なやつが欲しい!!って方は一眼レフのkissx7よりも、もっと軽いミラーレス一眼とか、コンデジのほうがコンパクトで取り扱いが容易なのでそっちを買うべき。そういうわけでわざわざkissx7を買う必要はなくて、kissx3、もしくはもっと前のモデルでも全然いい写真が撮れると思うんですよね。

 

 

値段も結構違う

 

canon kissx7もなんだかんだ型落ちなこともあって、今中古市場では大体ダブルレンズだと5万円前後ぐらいです。もうちょっとするかもしれません。

 

でもそれよりも型落ちのkissx3は安ければダブルレンズついて2万円、高くても2万5000円もあれば買えます。その差、およそ半額です。その差額分で何かレンズ一本買えます。もしくは、どこかしら旅行行けます。韓国ぐらいだったら行けるんじゃないですか。

 

 

一眼レフはやっぱりカメラ本体も大切ですが、それ以上にレンズが命なので、本体を安くあげてちょっといい感じのレンズを購入するのが賢くて安く上がる一眼レフの購入方法なのかな~と思います。

 

とりあえず、一眼レフを安くで購入したい人、何を買うべきか迷ってる人はkissx3を買っておけばいいよと言っておきます。

 

まとめ

初心者向けの一眼レフであるkiss系の本体はほぼ毎年スパンで新しいモデルが出てるんですけど、普通に考えると1年ぐらいだとそれほど劇的には性能は変わらないんですよね。なので、やっぱり型落ちの一眼レフを狙っていくのが最適です。

 

中には、エントリーモデル(初心者向けのやつ)ではなく、ミドルモデル(中級車向けのやつ)の型落ちを買うのがベストだ!なんていう人もいるんですが、個人的には型落ちのエントリーモデルを買うのがいいです。

 

というのもミドルモデルだと余計な機能がついていたり、やたら重かったりするからですね。。

 

少し話はずれましたが、結局のところおよそ10年前の一眼レフでも十分に活躍してくれるということと、新しい一眼レフと比較してみても劇的には差がないことが伝わったのではないでしょうか。

 

一眼レフを始めるときは本気でcanon kiss x3をお勧めします。本気で。

 

メルカリやヤフオクでほぼたたき売り状態で手に入るはず。めっちゃ安いです。流動性も高くないと思うので、メルカリとかだと値下げに応じてくれる人も多いはず。

 

もう一度言います、canon kiss x3です。すごく安いので試してみたい人とかはここから試すといいんじゃないでしょうか。

 

 

 

if (! document.URL.match("/archive")) { $(function() { $(".entry-thumb").each(function() { let img = $(this).css('background-image'); img = img.substring(5, img.length - 2); $(this).css('background-image', 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'); }); }); }